2006年10月31日

丸井今井に匠を発見

F1000606.jpg日本一の熱気の影で。

「北海道日本ハムオフィシャルショップ限定販売!
MVP男稲葉の58番復刻版レプリカがよみがえる!
岩本の復刻版レプリカも限定販売!
懐かしの限定ユニフォームです!是非この機会に!」

♪チャーチャチャチャチャー
なんということでしょう。

売れ残った在庫商品が、復刻版というキャッチコピーをまとって
限定グッズに早変わり。これぞ、匠のなせる技です。


…本当に日本語って便利ですね(・∀・)ニヤニヤ

優勝グッズ売れまくりの中、これは誰にも見向きされずにいました(笑
posted by napolin24 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

魔神降臨!! 水曜どうでしょう小祭に行って来た

野球もひと段落した、9月29日朝。
 渋谷パルコにて、『水曜どうでしょう小祭』が開かれるということで、
初日に早速行って来た。
1000431komatu2.jpg


 朝9時過ぎ
本来はもっと早く来る予定だったが遅れてしまった。
パルコの周りにはすでに人が。
更に、そこから坂の上に向かって列が伸びているらしい。
で・・・最後尾まで進んでみると
1000428komatu1.jpg
えーとバス停がある・・・ 『渋谷区役所前』

って、NHKの向かいじゃねえか!!
何ということが!行列は渋谷の外れまで延びていた
早速札幌の友達にこの状況をメールすると

「仕方ないわ。バカばっかりだから。」
納得。
俺もバカか。

 そこからパルコの中には入れるまで・・・3時間以上・・・
暇つぶしの道具をいろいろ持っていったので何とかなったが、
周りの人も皆疲れきっている様子だった。
(うれしーが「皆さん素直で…」なんて書いてたけど、
 単に皆文句を言う体力もなかったってことだよ。多分。)

 いよいよ気力もつきかけたその時
上の階段から笑い声が・・・(パルコに入って、更に7階まで階段で列が続いている)
よく耳を澄ますと、聞きなれただみ声が
これは・・・と思っていると

1000432komatu3.jpg

魔神登場!!

 すかさず上がる大歓声。
「みなさん、そんなに騒ぐと他のお客さんが驚きますよぉ。
 誰が来てるのかと。大泉さんならまだしもただの会社員ですよぉ」
沸き起こる爆笑。

 いや、とにかく藤村Dの話が面白すぎる。
「これが、今たくさん在庫があるブロックですよぉ。いや、何も買え!と言っているわけではないんですよぉ。
在庫があるんだ!って言ってるんです」
 
 次第に、写真を撮る人や、サインを求める人が続々と。
「サラリーマンのサインもらってどうするの!」といいつつも、応じる藤村D。
あ、自分も握手してもらいました。
1000447komatu5.jpg

 入場前にもうこれだけで満足してしまって、
いざ入ってみても結構どうでもよくなってたりしてしまった(笑

中は、こんな感じで様々な展示がしてあったりします
1000444komatu4.jpg
簡易onちゃん

あと見所としては、ベトナムのTシャツ一覧とサイコロの旅のボードとかでしょうか
グッズ類は自分は今回金欠だったのでスルー
(壁に「ご利用は計画的に」って書いてたしその通りにしてみた)

 とにかく、こんなに間近にディレクター陣を見れたのは初めてだったので
何よりも印象に残った感じです

 小祭自体は、10月9日まで行われているそうですが、D陣はもう帰ってしまったようなのでその点はご注意を。
posted by napolin24 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

コンサドーレ観戦記 (FW石井は後輩なのだ)


 札幌ドームに行ってきた。

と言っても、今回は
コンサドーレを観に行ってきた。

 生観戦は実に4年ぶりくらいだろうか。
今回、たまたまチケットがタダで手に入ったので行ってきた。

しかし、3日前にコンサドーレは6−1の大敗。(この時ホームで観客6千人)
この状況で平日のナイトゲーム。
タイミング的には最悪

もうガラガラで大変なことになっているのでは…と思ったが、
意外に人は入っていた。 (1万人を超えていた)
コンサドーレはまだ見捨てられていない。

試合は・・
開始5分で ポーンて蹴られたボールがあっさり決まってしまい失点。
GK高原に怒りを覚える。

その後もパスがつながらないつながらない。日ハムもビックリの拙攻だ!

しかし、その後思いもよらない展開が待ち受けていた。
フッキが交代してから途端に攻撃がよくなった!
何のためにいるんだよフッキ

フッキと変わった中山元気は、トラップが丁寧で
それにつられるように、コンサの雑だった攻撃が一気に洗練されていった。
正直、中山は点が取れないというイメージしかなかったけど
今日一日で完全に好感度UP。
というかフッキ使えねえ

 そして2−1ビハインドの後半終了間際
1000070.jpg
砂川の同点ゴールが決まる!

その後私の高校の後輩、FW石井も登場したが、ゴールならず。
結局試合は2−2の引き分け。

 前半は本当にひどかったが、後半は結構見せ場があり楽しかった。
今日はS席にいたが、本当なら3700円…
やっぱり高く感じてしまうかな。

とはいえ、コンサドーレの試合もいいなと思い直した一日だった。
posted by napolin24 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

夏のおーわーーりぃーー

 前々から書いてきましたが、
さあ、いよいよ高校野球南北海道本大会初戦!


 我が母校    優勝候補
   0   ―   10
   ↑
ノーヒットノーラン


終戦・・・
完膚なきまでに・・・
posted by napolin24 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

どうせ散るなら…

 前回書いた高校野球の南北海道本大会の組み合わせが決まりました。
さあ、わが母校の初戦は!

 ドラフト候補のエース兼四番を擁する 大会屈指の実力高 もちろん優勝候補

さあ!みんな、いさぎよく散ろうではないか・・・
短い夏でした。
posted by napolin24 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

えらいえらい

 私の母校が、ちょっとした偉業を達成して今話題に。
高校野球の話ですが。
 北海道の高校野球は、北北海道(旭川釧路…)と南北海道(札幌室蘭函館…)に分かれています
【私の長年の主張:北なんて弱いんだから北海道全体で2枠にすれば】

 で、南北海道から甲子園に行くには、
まず札幌地区、室蘭地区(駒大苫小牧がここ)、函館地区…などの
地区予選トーナメントを勝ち上がって、
南大会(本大会)に出場して勝たなければなりません。
南北海道は学校数が多く、特に札幌での地区予選は激戦となる傾向があるようです。
 となれば、野球に力を入れているところが勝つわけで。公立校である母校などは
当然地区予選で勝ち上がることも困難…
 が、しかし!なんと波乱万丈の末、先日遂にわが母校が地区予選を突破。
開校20年くらいにして初めての出来事。いやーすごいすごい。
レベルが低いとか言わないように。


posted by napolin24 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。