2005年10月08日

二大決戦! 駒苫センバツ決めるか? 

オリックス、来期監督は中村GMの現場復帰。
驚きましたね。広島から三村監督誕生へという話も出ていましたが中村監督とは。何はともあれ、久々の監督復帰を祝って?中村GMが先日の高校生ドラフトで見せた華麗なるガッツポーズを当ブログのトップに晒させて飾らせていただきます。

 さて、高校野球は秋季大会が繰り広げられていますが、気がついたらなんと、今日北海道大会決勝戦。北海道の選抜枠は1枠なので、勝者が来春の選抜大会代表をほぼ手中に収めます。
注目のカードは、
駒大苫小牧 × 北海道栄
室蘭地区の強豪校同士による、因縁の対戦です。このカードといえば、現ロッテの木興をエースに擁していたときの北海道栄があと一歩で駒苫に阻まれ続け甲子園に届かなかったことが印象強いです。
駒苫も準決勝では田中がもろさを見せたらしいので、今回の決勝戦は何か波乱含みになりそうな予感がします。というか見たい!東京では無理ですが・・・

 そして、パ・リーグプレーオフもいよいよ開幕。予告先発は松坂−渡辺俊と発表がありましたね。今年も西武が波乱を巻き起こすか、ロッテがレギュラーシーズン2位の意地でものにするか。
去年実際に行った感想としては、プレーオフとはいえ、球場の雰囲気だけなら日本シリーズにも負けないであろうというほどの盛り上がりでした。千葉マリンもさぞ熱くなるでしょうね。
というか、スカパーないから、こっちも見れないし。
なんでしょうかこのもどかしさは。
posted by napolin24 at 03:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

はや10月

 早いものでもう10月。
今日は秋のGIレース初戦のスプリンターズS。注目は香港から参戦のサイレントウィットネスですが、放馬してしまったり状態面に不安があるので外しました。すると頭がいないなという感じ。2年連続参戦ケープオブグッドホープを実績から。ただ勝つかと考えるとはっきりしない感じが。
 こういう時は、1頭軸でとりあえず3連複を。
5ケープオブグッドホープを軸に、
残りを1ゴールデンキャスト、6シーイズトウショウ、9カルストンライトオ、14マルカキセキで埋めてみます。
(3連複だとつかないので、あえてデュランダルは外しました。が来るんだろうなぁ)

 これから後楽園のWINSに買いに行って、3時過ぎには家に戻ってきたいなと。
なんといっても今日は、青嶋杯のスプリンターズSですから。フジテレビ青嶋アナの実況大好きの私は、家で清聴することにしています。
posted by napolin24 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

いよいよディープインパクト登場。

 ひさしぶりにリアルタイムで日記を。
 今日は阪神競馬場では神戸新聞杯が。ダービー以来ついにディープインパクトが登場ということで、全部予想はディープ◎という感じですが、

今年の私の予想を振り返ってみると
   弥生賞◎アドマイヤジャパン
   皐月賞◎アドマイヤジャパン
日本ダービー◎アドマイヤジャパン


こうなったらもう意地ですね(笑 というわけで、
神戸新聞杯は
◎アドマイヤジャパン ○ディープインパクト △シックスセンス、マチカネキララ

実際、アドマイヤジャパンは状態がよさそうなので楽しみです。
個人的に「勝てそうで勝てない馬」が好きで買っているので、今回はいろんなものを度外視しちゃってますが。こういうときは基本的に少額でいくことにしています。

ここ数日、検索からのアクセスがちょっと増えてまして、自分でもちょっと気になって検索してみたら
「焼肉絵理花」Google検索で、このブログがトップにきてる。
ちょっとビックリ。こないだ載せたばっかりなのに。というか、こうなるならもっと絵理花までの道のりの写真とかも載せたいんですけども、いかんせん撮った写真はほとんど真っ暗になってしまいました。残念です
posted by napolin24 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

札幌人を東京に(略 3日目 セギノールからの贈り物!

疲労困憊で迎えた3日目。前日の「開場前に行こう」という気合はどこへやら、
「要は試合開始に間に合えばいいんでしょ」「ていうか、ちょっとくらい試合始まってても良くねぇ?」と一気にいろんなハードルが低くなった。
 前日、レフトスタンドは当然として、土曜日にもかかわらずロッテ側にも空席があったくらいだったので、ギリギリで大丈夫だろうと思っていたのだ。
 ところが、行ってみると昨日より人が多い。レフト側外野も応援団のあたりは完全に埋まっていて、しょうがなく空いているポール側の席に座った。
しかし、この『しょうがなかった』席の選択が、最後に思わぬ幸運をもたらしてくれる結果になるとは、このときは知るよしもなかった。

 試合はロッテ小林宏之の乱調もあり、終始日ハムペースで進んだ。
試合も面白かったのだが、自分たちの近くにいた家族連れのオヤジが、
フランコと今江の応援歌に異常な拒否反応を示していたのが面白かった。

フランコオイ!オイ! :「ピッチャー早く決めろー応援歌聞きたくないんだよー」
♪レッツゴーマーティ :「早く!早くしろって!もう始まってるよー」 
♪GOマーティ GOマーティ俺達のフランコ〜
「あああああぁー始まっちゃったよーやめろやめろー頭痛いぃー」そして席離れる

 気持ちはよくわかる。自分も今シーズンまではロッテ応援の耐性がなかったからつらかった。覚えてしまうとかえって好きになってしまったが。
それにしてもロッテの中の人はよく体力もつなと感心してしまう。自分はオールスターの時フランコの応援をやっただけでフラフラになってしまった。

 そして、試合は6−2で日ハムの勝利。
ヒーローインタビューはホームランを打ったセギノール。
インタビューの後、レフトスタンドまでやってきてボールを投げ入れた。
 自分らのすぐ横に。

「!!!」今までなかった経験にあせる自分。そんな中、札幌人はすばやく後ろを振り向きボール争奪戦に参加。
そして、まるでラグビーのパスのように後ろ向きでしゃがみながらボールをパスしてきた!

気づいた時には、セギノールの投げたボールは、私の左ポケットに納まっていた。

セギ様ありがとう!大事にします。
(あとで写真載せますね)

ちなみに、今回が今年の千葉マリン最終戦ということで、2次会は延々と続いた。
アルモンテがやけにプッシュされていたのには爆笑。
あと、プレーオフ出るぞって意味で「またここに帰ってきます」とロッテファンに挨拶し、拍手をもらった。(このあと、プレーオフが夢で終わる瞬間を我々は目撃することになるのだが。)
とにかく最高に楽しい一日だった。

 そしてこのあと、祝勝会に!とある場所へ行ったのだが…
それはまた今度書きます。
posted by napolin24 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

札幌人を東京に連れて行くと… 初日

東京到着後飲んで、寝たのは午前3時過ぎ。で、起きたら午前11時。
早くも駄目生活のパターン突入か?

 東京でまず食いたいもの、の希望としてもんじゃ焼きが挙がったので、
最初の目的地として、まずは月島に向かうことにする。

 月島はうちからは大江戸線一本でいける。とはいえ、乗車時間は40分。
昨日羽田から大江戸線に乗って帰ってきたことで、大江戸線の狭苦しさを分かった札幌人は乗車時間の長さにあわや乗車拒否。

 月島で食ったもんじゃ焼きはうまかった。今までで初めてうまいと思った。
で、その後である。札幌人の行きたい場所は「国会議事堂」…微妙と思いつつも行く。ここまではまだよかった。その後である。

 「ここから六本木って歩いていけねえ?」
この発言にちょっと面白そうだな、と乗った自分も馬鹿だったかもしれない。というのも、自分の旅行のスタイルも基本的にはとにかく歩いてみる、という感じで数キロ歩くのは当たり前に近い感じがあったからだ。

 国会議事堂を出て歩く。暑い。それに加えて坂がきつい。六本木が坂なのは承知してはいたが思いのほかきつい。1時間くらい歩いただろうか。やっとの思いで六本木ヒルズに着く。
日が出ているうちに展望台に上ってみる。一度腰をかけると、もう立ち上がる気にもならず、結局かなりの時間いた気がする。

 その後は六本木周辺を回ったり池袋で飯を食ったり楽しくはあったが、初日から早くも筋肉痛が残りそうなきつい一日となってしまった。この先大丈夫だろうか。
posted by napolin24 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

帰ってきた東京、で日記

 9月に入り、札幌から東京に帰ってきました。
しかし、今回は一人で帰ってきたのでははなく、
札幌で一番仲が良くまた私の札幌情報の仕入れ元でもある
札幌の師匠という感じの、そんな札幌人が一緒に上京して来ました。

 21時30分前新千歳発という、ほとんど最終便に近い便で羽田空港へ。

 札幌育ちの人間にとって、東京の第一関門はまず暑さ。
羽田空港に着くなり、札幌人の感想は、暑い。じめっとしてる。ここプールみたい、と。
自分もひさびさに東京の暑さを感じて、戻ってきたことを実感しました。

 東京の家についたのは、結局日が変わって0時30分過ぎ。
明日行きたいとこは?の質問に札幌人は「六本木ヒルズ。」 即答。
しょうがないので連れて行くことにします。
posted by napolin24 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一年ぶりの運転!結果は?

免許を取ってから、一年ぶりに車を運転する機会がやってきました。
交通量の多い東京では自信がない、年末や春に札幌に帰っても、一面雪で運転する気にならない…
ということで、結局一年かかってしまいました。
色々あってレンタカーを借りてドライブすることに。
免許なしの札幌の友達方を乗せてスタート。しかし、いきなり困難が。続きを読む
posted by napolin24 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

気付けば9月目前

札幌滞在もあと一週間を切ったということで、家族でビール園に行ってきました。
ビール園といえばジンギスカン。北海道は家庭でジンギスカンをするとか良くいわれますが、
うちは何かと面倒くさいということで、家ですることはもはやなくなりました。
posted by napolin24 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

2005年の夏の向こうに

競馬の話をしましょうか。

1991年の天皇賞・秋。

一番人気のメジロマックイーンは、最後の直線で圧倒的な力の差を見せ付け、実に2番手に6馬身もの差をつけてゴールをしました。

しかし、マックイーンは天皇賞の覇者とはなりませんでした。
レースの審議の末、マックイーンは失格扱いとなり、1着入線、しかし最後着という記録が残りました。

結局、2着であったプレクラスニーが繰り上がって、天皇賞馬となりました。

さて、そのレースを見て、
「マックイーンはプレクラスニーより弱い」と言えるのでしょうか?

最終的に覇者という称号が与えられなくとも、

「強いものは強い」


そういうことです。


今回、もし優勝校の座が京都に移る事態になったとしても、

「2005年の選手権で、
駒大苫小牧が日本で一番強かった」

という感想を、主張を
私が覆すことは今後ないでしょう。

とりあえずそれだけここに書いておきます
posted by napolin24 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

甲子園 駒大苫小牧が連覇 北海道が頂点に!

見事にやってくれました!駒大苫小牧高校が再び甲子園で頂点に立ちました。

NHK北海道での決勝戦の再放送を見ながらこれを書いてます。

試合は結構冷静に観れていて、7回京都外大西の2塁ランナーの進塁失敗を見たときに、勝てる!と思いました。
去年の決勝でも、終盤で済美の2塁ランナーが牽制悪送球で3塁狙ってアウトの場面を見て「優勝できる」と思い、今回も何か予感めいたものを感じたのです。

それにしても北海道勢が甲子園で連覇するなんて、夢みたい!優勝でさえ有り得なかったことなのに。

思えば春の選抜、宣誓と開幕試合を引き当て、北海道ではこれは優勝だと勝手に盛り上がり、
そして神戸国際大付大西に完膚なきまでにやられて、やはり甲子園で勝つことは難しいと思い知らされました。

だから、もう優勝なんてできないかなぁ、という思いで
開会式で優勝旗が林主将の手から離れたときは何とも言えない切ない気持ちになったものです。

その優勝旗が、また北海道に戻ってくる。
最高にかっこいい。

生きてる間に見れるとは思わなかった甲子園優勝をまた見せてくれて、駒苫の選手にはありがとうを何回言っても足りないです。
感動を本当にありがとう!
posted by napolin24 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

駒大苫小牧決勝へ!

事実上の決勝戦、と思っていた大阪桐蔭との準決勝になんと駒大苫小牧が勝利。
正直勝てるとは思っていなかったのでびっくり。
東北戦では覚醒した大阪桐蔭平田はこの試合はほとんどいいところなし。
思えば昨年の決勝でも、済美四番の鵜久森は快音無しで敗れた。
どうやら、駒苫には相手の四番が封じられる運がついているのかもしれないなと思う。

こうなったら是非、
去年生で見に行けず私の心残りとなった優勝旗を
今度こそ間近で見たいと切に思う。

こんな贅沢な願いが言えるようになったんだなぁ…
posted by napolin24 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

不摂生のつけが

土曜日は、千葉は市川までレポート書きのために行ってました。
ちょうど市川は花火大会の日だったようで、駅前は午前中から人が多かった。

 なかなか千葉まで来る機会もないので、せっかくだからと
千葉名物の一つ?マックスコーヒーを飲まないと、と思い初めて試してみる。
「とにかく甘い」という話を聞いていたのでどんなものかと思って飲んだら、
 ん?そんなにとりたてて甘くない。普通な感じだ。
もう一回確かめても、「うわ、甘いー」って程ではない。
これは自分がおかしいのかな?と思って考えてみたら
そういえば、普段からベローチェとかドトールでガムシロ3つにクリーム3つとか平気で入れてることに気づいた。
 ああ、味覚障害だなぁこれは。シャレにならんかも。
早く、実家に帰ってまともな飯を食わないと。

 4時間くらい歩き回って、暑さもあって結構体力を消耗。
甲子園に丸一日いられるのかこれで? どんどん不安が増した一日でした。
posted by napolin24 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

寝れないんだよぉ?

 甲子園行きの、具体案が固まってきました。
 交通手段は、どうでしょうファンならやっぱり?
の深夜バスです。

ギリギリすべり込みで席が取れました。よかったー
最後列でしたが、4列シートか!?と思って確認したら、3列でした。良かった良かった。
旅好きなので深夜バスも、もう乗り慣れてしまった感じがありますが
それでも4列シートはこたえますね。
1回どうしても…というときにやむなく4列のバスに乗りましたが、
寝れませんあれは。(贅沢かな?)
4列シートに座らされた大泉さんが抗議する気持ちも分かるような気がします。


 結局、8月7日日曜夜の深夜バスで東京を発ち、1泊して9日の昼には東京に戻ってきて、
10日には久しぶりとなる札幌へと向かいます。
人が来るのに部屋を掃除する時間がない…

 甲子園開幕は、結局リアルタイムで見れませんでした。
というのも、今日はちょっと千葉まで行ってきたので。この話は後ほど。

posted by napolin24 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ついにきた

インボイスまでやってきました。
オールスターは初めてですが、
12球団のファンが勢揃いしてる光景は
野球好きにはたまりませんね。

元近鉄ファンとして、今日は日ハムのユニホームの中に
近鉄時代の礒部のユニホームを重ね着してます。
礒部の打席になったら脱ぐつもりでw
posted by napolin24 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

巨人、やればできるじゃん

巨人 原前監督に来季の監督就任を要請へ
(スポニチ)

巨人ファンではないですが、ちょっと原ファンなので
巨人、まともな判断もできるじゃないかと思っています。
初年度、理想的な成績を残したにもかかわらず翌年で???な監督交代、
でまたそのあと、本人の意思かは分かりませんが
NFLやトヨタカップなど野球と関係ないところにばかり呼ばれている姿は
現役終わり近くの理不尽な起用のされ方と変わらないな…
と不憫で仕方ありませんでした。
それだけにこれは嬉しい話。

ただ気になるのは、記事最後の
>少なくともコーチングスタッフ人事の全権を委任されなければ受諾しないことは明らかだ。

また、川相を巻き込んで騒動が…
posted by napolin24 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

スタートです。

 おはようございます。
せっかくインターネット環境があるんだからということで、
ブログを始めることにしました。
実はすでに一回ブログつぶしちゃっているんですが
さあ今度はどこまで続くのでしょうか。
これからよろしくお願いします。
posted by napolin24 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。