2006年09月02日

新潟旅行記 1日目 〜自然は偉大だ


 新潟競馬場を一目見てみたい、というそれだけの気持ちから急遽決まった新潟行き。

 しかし、これほど不安な旅は初めてだった。
なぜなら、『競馬場以外に行きたい所がない』から。 ←大変失礼な発言

 新潟のガイドブックを見ても、真っ先に出てくるのは酒、米、寿司。
残念ながら、全て貧乏旅行には無縁のものだ。

 もともと、新潟の観光スポットなんてまったく分からない状態。
果たしてどうなるのだろうか・・・と自分で思いながら、金曜日の深夜バスに乗車して・・・・・・


 土曜日 
 朝5時半 新潟駅に到着。 どっか行きたい所が現れないかと、コンビニに入り
もう一度新潟のガイドブックを読み直してみる。
「おすすめのドライブコース」に出てきた山が気になる。
天気は、快晴。
電車だが、行ってみるか。

 そうと決まれば、5時57分の始発に飛び乗り、弥彦山を目指す。
飛び乗ったため、着替えなどの大きなカバンを新潟駅に預け忘れる。
これが、後々重荷になっていく。

 7時半前に到着。ロープウェイの時間まで一時間あるため、近くの神社にお参りするなどで時間をつぶす。
 温泉街とのことで、ホテルは数多くあるのに人影がない。
そんな中、重荷を引きずり山道を登っていく。
ロープウェイの始発に乗り、山の頂上へ・・・

 想像を遥かに超える絶景だった。
 8時50分、自分の選択を自分で褒める。

000316ng1.jpg
写真は弥彦山にある「パノラマタワー」
天皇も乗っていたらしい。新潟おそるべし。

 11時ごろにふもとに下り、何かないか探していると「弥彦競輪場」を発見。
 行ってみると場外発売中だった。
ちょっとがっかりしたが、せっかくだからと入ってみた。

あとほんの少しで5600円を取り逃した
悔しい悔しい。 
明日はこの分まで取り返す! ・・・これは一番ドツボにはまるパターンだ


 16時前、いったん新潟駅に戻り、今度は近場を探してみる。
さっき山の上から見た日本海を、直に見てみるのも悪くないと思い、
観光巡回バスで日本海沿いまで向かう。


000337ng2.jpg

さっきを上回る絶景。
やられた。
何枚写真を撮ったか分からない

 あまりにも絶景に夢中になるあまり、観光バスの帰りの時間に間に合わなかったので
1キロほどを歩いたのち別のバスに乗る。


 最後に、飯を食いに中心街へ行く。
 その途中でこんなものが

000345ng3.jpg
迷惑行為では


 結論:いい意味で期待を裏切られた。楽しいじゃないか新潟!!

明日の分の体力まで使ってしまった気がする・・・
posted by napolin24 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。