2005年12月31日

駒苫で締める一年。

北海道では、27日から大晦日にかけての5日間に渡って、
連覇を果たした駒大苫小牧の選手権を
全試合再放送していました。

そこで、札幌の友達との間ではやったのが「負けそうごっこ」 (と勝手に命名)

駒苫が最終的に優勝したのはもちろん知っているけど、
皆"あえて知らないふり" そして、"リアルタイムで見ているふり"をしようというもの。

だから、鳴門工の試合で6点差をつけられたときには、「もう終わったよー」「絶対負ける…」と言い、そしてその後の大逆転を見ては「信じられない、奇跡だ!」と言って大喜び。そして喜びの酒を飲む、と。

これが楽しい楽しい(笑

大阪桐蔭と当たる前には、「辻内なんて打てるわけない」「平田今日は何本打つの?」など言っといて、最後にはみんなで大喜び。

おととい、昨日と友達の家に集まっていましたが、今日は自分の家に皆集まり、そして北海道限定ビール・クラシックで祝杯をあげ、優勝を祝いました。

来年の年末もぜひ楽しく締められるようにまた一年頑張りたいものです。
では。
posted by napolin24 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

2005年の一番長い日 残酷を極めた男篇

(続き)
かくして飛行機は定刻20時30分に飛んだ。

しかし、1時間近く経ち事態が急変する。


『現在、新千歳空港は封鎖されています』


『このまま上空で待機しますが、

あと一時間待って着陸できなければ

羽 田 へ 引 き 返 し ま す 。

なお、現在5機が我々より先に待機しています 』


希望の先の絶望。
新千歳に着陸できる可能性は高くない。
頭の中に、最悪の事態がよぎる。
時計は22時近く。待機後羽田に引き返すとなれば、到着は0時過ぎか?そうなると終電には間に合うのか?調べないと…

くそっ、携帯が使えない!!

ただ見届けることしかできないのか

そして55分後
『天候が短時間で回復したので着陸を実行します』
驚くほどスムーズな着陸だった。

これでも、苦難はまだまだ終わらなかった


空港到着は23時15分過ぎ。
すでに最終電車が出ているためバスに乗る。

通常ならバスは1時間もあれば十分市街地に着く。
しかし、天候がそれを許さなかった。

『高速道路が雪で封鎖されているので一般道を通ります』
そのアナウンスの瞬間、車内はため息と無常に包まれた。

結局家に帰ったのは、深夜1時40分だった。最悪。
posted by napolin24 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

2005年、一番長い日 有馬で精神崩壊篇

12月25日、間違いなく今年一番疲れた日。その顛末。

この日に札幌へ帰るので、前夜に掃除をしていたら終わらない終わらない。そして、結局徹夜。

膨れ上がったボストンバッグを右肩に、トートを左肩に、さらに満杯のキャリーバック(16kgあった)を引きずって、朝家を出る。非常に身動きが取りずらい。

品川のロッカーに荷物を預け、向かうは中山競馬場、有馬記念。
前日までは当ててやると張り切っていたが、重い荷物から解放された瞬間軽くハイになり、馬券はどうでもよくなる。もう、やばかったのか?

中山は人人人で埋め尽くされている、かと思えばゴール前はそうでもなく拍子抜け。「マンハッタンカフェの時のがよっぽど混んでた」いう声を多く聞いた。
ゴール正面いい場所が取れた。

そのまま3時間。
天気がいいのに救われ楽に耐えられた。

…そのあとの結果は言わずもがな。

強烈な虚脱感に襲われる。心身共に危うい。予定より早めに羽田に向かう。

羽田では他便がぞくぞく遅れるなか、自分が乗る便は定刻に出るとのこと。

ひと安心したのもつかの間、このあと北国の逆襲が始まるのであった。

(つづく)
posted by napolin24 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ちょい動の週末

ソフトB和田、仲根かすみと入籍会見
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-051212-0007.html

あれは2、3年くらい前だったかな?すぽるとで、同学年ということでその時近鉄エースの岩隈と和田がそろって出演したときを思い出した。
当時もうすでに結婚していた岩隈は奥さんもスタジオに連れてきてて、それで和田が非常にいたたまれない雰囲気になってしまったのが見ていて面白かった。そのときの画像がなぜかPCに残っていたりもする。
今回このニュースの第一報を伝えたのがすぽるとの番組内だったというのも私的にはぐっときた。
 これでソフトバンクのファン層が変わったりしたら面白い。球団は今こそ松中をプッシュするべきなのかも。

―――――
 日曜、有馬記念の入場券を買いにいったついでに朝日杯を予想。2歳戦はいくら考えても裏切られるので、一切何も考えずにただ新聞の印が厚い馬を選んで、その中からクロフネ産駒という点だけでフサイチリシャールからの馬単。
こういうときに限って当たる。
人間、「考えすぎない」ことも時には必要かなと。



posted by napolin24 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ウェルカムサッポロ

G大阪FW大黒、仏グルノーブル移籍へ
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051207-0006.html

本当に決定的かどうかはわかりませんが。
この仏2部グルノーブルというクラブの有力スポンサーには、われらが「白い恋人」がついているわけで・・・

 最終的にはフランスに行ったつもりが、なんかわからないけど札幌に来ちゃってた的な展開、お待ちしてます。電撃復帰てことで。
海渡ったんだから北海道でも海外に行ったことでいいでしょ?だめかな? 
実際問題、この時期に無理やり海外に行かなくてもという気もするし。

 というか、大黒の前にまず藤ヶ谷返してくれんかのう。

 あと甲府はいつから魔法を使えるようになったんでしょうかね。

――――――――
 トップ写真更新。onちゃんも大喜びの画になってますね。これは本当に優勝した日の深夜にテレビの画面を直接取った写真っす。
posted by napolin24 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。