2005年08月30日

不条理

ダンツフレーム病死 (スポニチアネックス)

 地方競馬全国協会は30日、2002年の宝塚記念(G1)などを制したダンツフレーム(牡馬・7歳)が地方競馬教養センター(栃木県那須塩原市)で、肺炎のため28日に死んだと発表した。

 同馬は2000年に日本中央競馬会(JRA)からデビュー、JRAで通算22戦6勝。04年に地方競馬に移籍し、ことし6月に乗用馬として同センターに転入していた。



 かわいそうとしか言いようがない…
一度は引退、その後限界を迎えていたであろう体で、
地方競馬を転々とさせられ、そしてこういう形で生涯を終えてしまいました。

 なぜ種牡馬の資格も十分にあったGI馬が、こんな悲惨な競走馬人生を歩まなければいけない事態になってしまったのでしょうか。この死から日本競馬界の問題が浮き彫りになったような気がしてなりません。
posted by napolin24 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

気付けば9月目前

札幌滞在もあと一週間を切ったということで、家族でビール園に行ってきました。
ビール園といえばジンギスカン。北海道は家庭でジンギスカンをするとか良くいわれますが、
うちは何かと面倒くさいということで、家ですることはもはやなくなりました。
posted by napolin24 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

2005年の夏の向こうに

競馬の話をしましょうか。

1991年の天皇賞・秋。

一番人気のメジロマックイーンは、最後の直線で圧倒的な力の差を見せ付け、実に2番手に6馬身もの差をつけてゴールをしました。

しかし、マックイーンは天皇賞の覇者とはなりませんでした。
レースの審議の末、マックイーンは失格扱いとなり、1着入線、しかし最後着という記録が残りました。

結局、2着であったプレクラスニーが繰り上がって、天皇賞馬となりました。

さて、そのレースを見て、
「マックイーンはプレクラスニーより弱い」と言えるのでしょうか?

最終的に覇者という称号が与えられなくとも、

「強いものは強い」


そういうことです。


今回、もし優勝校の座が京都に移る事態になったとしても、

「2005年の選手権で、
駒大苫小牧が日本で一番強かった」

という感想を、主張を
私が覆すことは今後ないでしょう。

とりあえずそれだけここに書いておきます
posted by napolin24 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

甲子園 駒大苫小牧が連覇 北海道が頂点に!

見事にやってくれました!駒大苫小牧高校が再び甲子園で頂点に立ちました。

NHK北海道での決勝戦の再放送を見ながらこれを書いてます。

試合は結構冷静に観れていて、7回京都外大西の2塁ランナーの進塁失敗を見たときに、勝てる!と思いました。
去年の決勝でも、終盤で済美の2塁ランナーが牽制悪送球で3塁狙ってアウトの場面を見て「優勝できる」と思い、今回も何か予感めいたものを感じたのです。

それにしても北海道勢が甲子園で連覇するなんて、夢みたい!優勝でさえ有り得なかったことなのに。

思えば春の選抜、宣誓と開幕試合を引き当て、北海道ではこれは優勝だと勝手に盛り上がり、
そして神戸国際大付大西に完膚なきまでにやられて、やはり甲子園で勝つことは難しいと思い知らされました。

だから、もう優勝なんてできないかなぁ、という思いで
開会式で優勝旗が林主将の手から離れたときは何とも言えない切ない気持ちになったものです。

その優勝旗が、また北海道に戻ってくる。
最高にかっこいい。

生きてる間に見れるとは思わなかった甲子園優勝をまた見せてくれて、駒苫の選手にはありがとうを何回言っても足りないです。
感動を本当にありがとう!
posted by napolin24 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

駒大苫小牧決勝へ!

事実上の決勝戦、と思っていた大阪桐蔭との準決勝になんと駒大苫小牧が勝利。
正直勝てるとは思っていなかったのでびっくり。
東北戦では覚醒した大阪桐蔭平田はこの試合はほとんどいいところなし。
思えば昨年の決勝でも、済美四番の鵜久森は快音無しで敗れた。
どうやら、駒苫には相手の四番が封じられる運がついているのかもしれないなと思う。

こうなったら是非、
去年生で見に行けず私の心残りとなった優勝旗を
今度こそ間近で見たいと切に思う。

こんな贅沢な願いが言えるようになったんだなぁ…
posted by napolin24 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

夏の甲子園観戦記1

8月7日、23時前東京駅発の深夜バスに乗るべく、
21時半頃家を出る。

そこまでは何もなく進むはずだったが、
最寄りの西武の駅に着くと
「人身事故でダイヤが大幅に乱れています」の声が。
よく見ると、 次発以降の時刻表示も全て消えている。

こんな時に…

一瞬、全身から血の気が引く思いがした。

幸いにも、既に電車は動き始めている状態で、
その後10分遅れで来た準急に乗り事無きを得た。
しかし、今回の旅はあまりにも幸先の悪いスタートと
なってしまったのである。

つづく
posted by napolin24 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

無事帰還。

とりあえず東京に戻ってきました。
ただ、ひざから下とか腕が日に焼けてずっとヒリヒリしてます。
一日半いただけでしたが顔もけっこう焼けました。


 一日見た8日は日中晴れで、とにかく空が本当に綺麗で素晴らしかった。
天候に恵まれたのは何よりの幸いだったかも。

詳しい観戦記はまた後日に載せたいと思います。

kos1.jpg
結構気に入っている一枚
posted by napolin24 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

不摂生のつけが

土曜日は、千葉は市川までレポート書きのために行ってました。
ちょうど市川は花火大会の日だったようで、駅前は午前中から人が多かった。

 なかなか千葉まで来る機会もないので、せっかくだからと
千葉名物の一つ?マックスコーヒーを飲まないと、と思い初めて試してみる。
「とにかく甘い」という話を聞いていたのでどんなものかと思って飲んだら、
 ん?そんなにとりたてて甘くない。普通な感じだ。
もう一回確かめても、「うわ、甘いー」って程ではない。
これは自分がおかしいのかな?と思って考えてみたら
そういえば、普段からベローチェとかドトールでガムシロ3つにクリーム3つとか平気で入れてることに気づいた。
 ああ、味覚障害だなぁこれは。シャレにならんかも。
早く、実家に帰ってまともな飯を食わないと。

 4時間くらい歩き回って、暑さもあって結構体力を消耗。
甲子園に丸一日いられるのかこれで? どんどん不安が増した一日でした。
posted by napolin24 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

寝れないんだよぉ?

 甲子園行きの、具体案が固まってきました。
 交通手段は、どうでしょうファンならやっぱり?
の深夜バスです。

ギリギリすべり込みで席が取れました。よかったー
最後列でしたが、4列シートか!?と思って確認したら、3列でした。良かった良かった。
旅好きなので深夜バスも、もう乗り慣れてしまった感じがありますが
それでも4列シートはこたえますね。
1回どうしても…というときにやむなく4列のバスに乗りましたが、
寝れませんあれは。(贅沢かな?)
4列シートに座らされた大泉さんが抗議する気持ちも分かるような気がします。


 結局、8月7日日曜夜の深夜バスで東京を発ち、1泊して9日の昼には東京に戻ってきて、
10日には久しぶりとなる札幌へと向かいます。
人が来るのに部屋を掃除する時間がない…

 甲子園開幕は、結局リアルタイムで見れませんでした。
というのも、今日はちょっと千葉まで行ってきたので。この話は後ほど。

posted by napolin24 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

いきますよ甲子園

 いよいよ夏の高校野球が開幕。
試合が始まる以前から、今年は早くも大変なことになってますが。
とりあえず、高知高校は試合の前に、開会式の行進は大丈夫だろうか…
手と足が一緒に動いたりして…
それでもいいじゃないか!いいじゃないか!
とにかく頑張って欲しいですね。立派に運も実力のうちだと思いますよ。


 で、自分は東京在住ですが、甲子園行こうかなと悩んでいました。
スケジュール上、行っても観られるのは9日まで。駒大苫小牧の試合は見れない。
開幕にも用事があって間にあわない。
うーん・・・
でも、結局甲子園行くことにしました。


 旭川北×済美がどうにか観れる、観たいなということもありますが、
やはり基本は 「とにかく行ける時には行っておく」
これは何より大事だな、と再確認。


 時間があるのに、行かないという選択肢はやはりないですね。
行きたくたって行けない人もいるわけですし、行けるうちに観に行かないと。
また、色々あって来年自分は行けないということがもう分かっているので…
とりあえず思う存分楽しんできたいと思っています。

でも、チケットとか宿泊先とはまだ決まってないわけですが。
”つもり”でどんどん先いっちゃうのは昔からの悪い癖…

「まー、どうにかなるようになるっしょ」


posted by napolin24 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。